接着剤

  • エポキシ樹脂
    特 長 接着性・耐熱性・耐油性・耐水性に優れている
    水・熱・寒さに強く、充填材剤としても可能
    硬化時間が長ければ長い程、固くなる
    用 途 金属/陶磁器/コンクリート/モルタル/石材
    弱 点 接着部分が固くなるため、布・紙・皮に使用不可
    一定の時間内に作業を終える必要がある
  • ウレタン
    材質 シリル化ウレタン樹脂系
    特 長 透明で耐寒、耐水性、プラスチック類への接着良好で、可とう性に優れる
    用 途 金属/硬質プラスチック/木材/コンクリート
    弱 点 クリープに弱く、耐熱限界100℃
  • ゴム
    材質 クロロプレンゴム系溶剤形/ニトリルゴム系溶剤形/スチレン・ブタジエンゴム系溶剤形
    特 長 弾力性があり、柔軟性のある接着剤
    用 途 紙・布・合成ゴム・皮革・金属板・布・木材・陶磁器・硬質プラスチック
    弱 点 軟性があるため、硬質の材料を接着には不向き
  • 酢酸ビニル樹脂
    材質 酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形
    特 長 塗布作業、木質基材への接着性良好。乾燥後ほぼ透明で、安価
    用 途 紙・布・木材
    弱 点 初期強度は低く、仮押さえが必要。
    水がかり、高温箇所には不適、凍結注意き
  • シリコーン樹脂
    材質 シリコーン樹脂系
    特 長 耐熱・耐水・耐衝撃性に優れている。
    接着面が硬化後も弾力性があり、柔らかい感触を必要とする人形に最適
    用 途 女児用人形(シリコーンゴム)
  • シーリング材
    材質 シリコーン、変成シリコーン、ポリウレタン、アクリル、アクリルウレタン、ポリサルファイド系
    特 長 外壁や窓枠の継ぎ目や隙間に施工させるペースト状の建築材料
    用 途 外壁の目地・窓枠・屋根・室内側の窓やドア・コンクリート・木材

⇒接着剤用途一覧表はこちら