2017年06月02日

ミャンマーの食べるお茶”ラペソー”

平成29年6月2日(金)

皆さんこんにちは!今日は気持ちのいい青空で日差しがとても暑いです…(^^;)

最近、当社内で気になっているミャンマーの食べるお茶を使った料理を試作してみました!

現地ではラペソーというのですが、日常の中でお茶請けとしてよく食べられています。干しエビやナッツ、
揚げニンニク、ゴマなどをトッピングして混ぜて食べます。

今回のラペソーはライムパウダーと塩で味付けがされているのを使用しました。
・パスタ(ペペロンチーノ風)
・チャーハン
・ハンバーグ
・トマトサラダ
・おにぎり  を作ってみました。日本の食材で表すと高菜のような見た目です。

それぞれとても美味しくできたのですが、思いのほかライムの風味が強かったです。

今回料理をしてみてわかったことは、ラペソーはそのまま食べるだけではなく調理しても色々な利用方法があることが分かったのでまたほかのレシピも試してみたいと思います(*^-^*)

ラペソー料理 現地ラペソー
※ 左が試作した料理たち、右が現地のラペソー